主宰者

鈴木勝博(ラ・フィール治療院主宰)

540448_302281049852473_1216324403_n8af9e44e67b2c689f26741fb236f183e

:はり・きゅう師(国際鍼灸専門学校卒業。鍼灸師国家資格免許取得)

:整体師(東京療術学院卒業)

:ホメオパス(ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー ディプロマコース卒業。)

1966年茨城県日立市生まれ。

小学生入学は、かなりの肥満児でした・・・

metabolic_running_boy

海外の食事療法など数々のダイエット作戦も失敗におわり・・・。

中学・高校は水泳部所属。

中学校では、西式健康法に目覚めたのですが、硬い寝床が辛くて挫折・・・。

高校では、ヨガに開眼するも独学で挫折・・・。

yoga_yumi

高校水泳部では、水泳よりも潜水に魅了され、

限界を試したところ・・・生死の狭間を魅惑的に体験?

したからからなのでしょうか・・・

その後は霊的な世界にも魅了され始めるように。

大学時代には自主映画制作に没頭し、映画監督を目指すも、

バブル期絶頂に目がくらんだせいか?日本映画の低迷期ゆえか?

卒業後は、TV-CMの制作会社に就職。

その後、その世界で7年間勤めました。

その間に自動車事故でムチ打ちになるも、整体で良くなる経験をすることに。

kyuukyuusya_hansou sick_muchiuchi (1) medical_seitaishi_sejutsu

その整体のエネルギー療法のような施術が御導きだったのか?

きっかけだったのか?

サイババ・藤原新也とかに興味が沸いたことからインドに興味を抱き、

1ヶ月のインド放浪の旅に出ました・・・。

そんなこともあってアーユルベーダー治療を知り、

元々の健康オタクに火が付いてしまったようです。

アーユルベーダ医療の人間観に魅了され、

他にも医療的な人間観察から気功を習い始めることに。

kikou

そして東洋思想に傾倒していくうちに、

ヨガブームの前からヨガに通い、

いつのまにかに治療への道を志すようになっていたのでした。

整体の学校に行きながらも途中、鍼灸学校に通ういながら、

各種整体・鍼灸などの勉強会やセミナーに積極的に参加。

そのころから全人的なホリ スティックな医学を目指すようになりました。

そして鍼灸接骨院、クリニック勤務を経て2003年より

現在の阿佐ヶ谷にてラフィール治療院開業。

治療院開業後に、もホメオパシーの学校に通い卒業。

そんなこんなで、

治療術も大事だが、固定された治療法にこだわるより、

社会全体の環境や個人の環境を整えるのも大事だと

改めて気付かされたために、

患者さんにベストな方法論を提供していくことが、信条。

となりました。

 趣味:料理・野菜つくり・ヨガみたいなこと?・トレッキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ