症例報告

阿佐ヶ谷パールセンター 鍼灸・筋膜リリース整体・ゆる頭整体の

ラ・フィール治療院です。

今回は、新HPにて初症例報告をお伝えします。

それも、私の・・・

苦笑い2

昨年末に、突然右手の親指と人差し指の間に

イボのような発疹が何個も出来まして・・・。

しばらく様子を見ていると、だんだん赤い発疹になって広がってきました。

その後は親指が、浮腫ん感じになって、甘皮も剥がれ

爪が3分の1以上変色して、死んだようになってしまったのです。

12月3日

12月3日

もちろん、自分なりの治療はしたのですが、あまり効果が出ません。

仕事柄、右の親指はかなり酷使しなくてはならずに辛い日々が・・・。

mark_face_cry

知り合いの医師の方の親御さんが、皮膚科でしたので写メで診て頂いたら、

「大方、爪の方は、爪水虫又は爪の感染症。皮膚は、何らかの湿疹でしょう。」

という事でした。

自分でもネット検索しまいたが、上記の症状診断と変わりませんでした・・・。

皮膚科に行けば、何らかの抗生剤ステロイドが無難な処方です。

皮膚科に行ったからといって、新鮮な爪がスグに生えないですからね。

(ちなみに爪水虫の場合は、かなり肝臓に負担がかかる飲み薬です。

飲んでも治る保障もないですしね・・・。)

それなら自分で解決しようと、イロイロな策をしてみたわけです。

爪の感染症であれば、全部の爪がボロボロになるのですが、

何故か4分の1は健在でした。

今回、劇的に効いたのがは ホメオパシー でした。

飲んで二日目には、写真ではかなり分かり難いですが、

皮膚の発疹の赤みが引き、指の浮腫みも減りました。

12月7日

12月5日

その後はは、皮膚の発疹はなくなり、死んだ爪が剥がれてしまいましたが、

甘皮も生えて新爪?も生えてきました。

2月11日

2月11日

現在は、爪先の部分に痕跡が残るぐらいになりました。

年齢のせいもありますが、爪の生える速度が遅いかも?

5月16日

5月16日

 

以上、今回は私の症例報告でした。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ