消毒し過ぎ?安心出来ない方へ

こんな状況下で毎日毎日

ウィルスとの攻防をされている方へ・・・

アルコールや次亜塩素酸、消毒液の使い過ぎている方も多いですよね。

手洗いで手が荒れに困っている方

衛生面に気を使い過ぎて疲れ果てた方。

こんなデーターで益々不安な方もいるかと思います。

↓↓

新型コロナウィルスの環境下での生存期間

・空気中 (咳の飛沫で空気中に拡散した場合) : 3時間
・銅の表面 : 4時間
・段ボールの表面 : 24時間
・プラスチックの表面 : 2〜3日間
・ステンレスの表面 : 2〜3日間

[ 3/20 AFP ] : 米疾病対策センター (CDC) とカリフォルニア大学ロサンゼルス校、プリンストン大学の研究チームが米医学雑誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に発表したデータより転用。

・乳幼児腸炎の起因菌であるロタウイルスは一般環境において10日間以上生存する場合がある。 特に玩具等への抗菌 + 消毒は有効な感染予防対策となる。
・エイズウイルスは一般環境における各種基材表面で数日間生存する事が出来る。
・ インフルエンザウィルスは一般環境において8〜48時間生存する事が出来る。等々

そんことで、余計に不安な方も多くなっているかと・・・

周りのモノを触るのが気になって仕方ない方

営業上衛生面重視のオーナー

そんなあなたの

の為に

過剰な消毒や手洗いも身体に悪いし。

こまめに除菌も大変ですから、

出来ればこの様な商品を使った方がいいかと・・・

 

知人が取り扱う、こんな商品もあるので、

試してみたい方はどうぞ使ってみてください。

 

身の周りのモノからの接触感染を防ぐ
命を守る新予防法 抗ウィルス / 抗細菌性塗料
抗ウィルス機能を有する、唯一無二のガラスコート。
持続性の極めて長い、強靭なキラー塗膜を形成。

 

抗ウィルスコート剤

 

 

抗菌塗料は、一度対象のモノに塗れば【持続的にウィルスを死滅、不活性化】させることができます。
塗料であればただそこに塗るだけですので『既にそこに在るモノ / 既にそこに存在をするモノ / 動かしようの無いモノ』に対し、またそれが複雑な形状であっても更には施工面積の大小に関わらず、自由且つ意のままに抗菌環境を作り出す事が出来ます。

新型コロナウィルスは、インフルエンザウィルスと似た(仲間)構造のウィルスでエンベローブ膜を有します。インフルエンザウィルスに関し当該化合物の不活性効果は既に確認済みであるので、生物学的な見地に立ち考察を行うとすると当該化合物の新型コロナウィルスに対しての不活性効果は非常に高いと思われます。

一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター 微生物試験室 による、

各種抗ウィルス / 抗細菌試験の結果内容は試験データ一覧よりご参照下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ