サプリメント選ぶ際の注意

 

阿佐ヶ谷 ゆる頭整体・筋膜整体・鍼灸 ラ・フィール治療院です。

今回は、

サプリメントなどの健康食品を選ぶ基準

についてです。

suppliment

世には、様々なサプリメントが存在いたしますね。

 

滅多なことでは、サプリメントの情報などは扱いしてません。

なぜなら数が多すぎるのも理由ですが、基本的にはサプリメントなどの

食品類は、摂ってスグに効果が分かるものは・・・

 

興奮物質などが含まれているもの

energy_drink

以外は即効性を感じるものは滅多に存在しないために、

評価もしにくいのが特徴です。

なので、イメージ優先継続摂取で効果UPなどで売りまくるという、

thumbnail_ranking

ある種の洗脳方程式方健康食品or脅し?などが横行しています。

cult_kanyuu sagishi yakuza

そういうこともあり、

東京都が健康食品を平成26年5月から平成27年3月まで

125品目を購入し、調査を行いました。

このうち、45品目を都内の健康食品売場等で購入し、

80品目をインターネット等の通信販売で購入したそうです。

判定基準は、
*食品衛生法:名称、添加物、期限表示等の表示
*原材料名等の表示の遵守
*虚偽・誇大な表示の禁止
*不当表示の禁止
*医薬品的効能効果等
*通信販売の広告の義務表示、誇大広告等の禁止

などの定められた基準で、その125品中で、疑いがある商品が・・・・

なんと、105品ですよ~!

ショック

詳しくは↓

平成26年度健康食品試買調査結果

ということで、

健康食品という食品の分野では、薬事法に触れない領域で、

食中毒や事故などのトラブルが発生しない限りは

取締りがメチャ甘いのが現状となっています。

信頼置けるものがなかなかありませんので、くれぐれも慎重に

商品を選ばれますように、お願いいたします。

気を付けて2

そんなことで、役所でも一定の基準を定めるようになっています。

このマーク

トクホ は有名ですね。

1993年(平成5年)に表示許可第1号の商品が誕生し、

2016年3月末現在、特定保健用食品として

表示許可・承認された食品は1238品目となっています。

しかし、トクホが全てが安全性を立証されて販売されているわけではありません。

不適切な生活習慣に伴う健康リスクを低減するように工夫された食品。

というだけで、長期的に摂取した場合などの健康への配慮はありません。

騙された

エコナ油のガン誘発物質は記憶に新しいところですかね。

 

また、最近では機能性表示食品 が出回っています。

いかにも効果があるような言い回しですね。

機能性表示食品とは、

疾病に罹患していない方を対象に、

健康の維持・増進に役立つ効果が期待できることを、

科学的根拠に基づき商品パッケージに表示した食品です。

事業者が自らの責任で、商品パッケージの表示内容や、

安全性及び機能性の根拠に関する情報、健康被害の情報収集体制など、

必要な情報を販売前に国(消費者庁)へ届出るもので、

特定保健用食品とは違い、

国が安全性や機能性の審査を行ったものではありません。

ということで、トクホよりも機能性が多義にわたり、企業も販売しやすく

なっているので、最近では多くの商品が出回るようになりました。

 

さらに、品質向上のためのこのようなマークはご覧になったことはありますか?

Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。

という趣旨で、

厚生労働省より、平成17年2月1日付

「錠剤、カプセル状等食品の適正な製造に係る基本的考え方について」(ガイドライン)が示され、

原料の受け入れから最終製品(または基原材料の受け入れから原材料)の出荷に至るまで、

適切な管理組織の構築及び作業管理(品質管理、製造管理)の実施と、適切な

構造設備の構築により、製品の品質と安全性の確保を図るために定められました。

とりあえずは、ごまかしの少ない製造過程である商品ということですね。

以上のことから、機能性表示食品適正製造規範

の表示があるのでしたら、最低限の商品品質保障がされているということです。

これなんかは、両方獲得してます。

大手メーカーのグルコサミンです。↓

しかし?

本当に効果がある良い商品なのかは別問題です。

逆を言えばコストがかかりますから、大手でしか獲得できない面もあります。

ですから貴重な原料や、

まだ世間に広まってない健康食品には付けられないでしょうね。

難しいところですね・・・・。

悩み2

こちらなどは、GMP商品ですが、機能性の実証などには

莫大な費用もかかりますから。

効果があっても、なかなかバカ売れしないと機能性表示食品

表示は付けられないでしょう。

そう意味で、

表示だけでは良い商品であっても世間には広まらない。

表示がないと、安全性もままならない・・・。
nn

どうしたものやら・・・・。

以上のことも配慮して、今後は健康食品など購入をされてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ