• Katsuhiro Suzuki

コロナワクチン後遺症? 2

80代 男性 

コロナワクチン 2回目接種2種間後辺りから両下腿ふくらはぎ内側辺りに

赤い発疹の様なものが現れて、日を追うごとに悪化。

3週間後には下腿全体に広がり熱をもち、炎症様で浮腫みも酷い。

まるで毛虫に刺された様だが、かゆみも無し。

皮膚科にて原因不明診断され、内服と外用薬処方(ステロイド系)

全く改善せず。

見た目には 慢性色性紫斑に似ているが、紫ではなく赤。

結節性紅斑 の様に赤く盛り上がる硬結が生じ、

押すと痛いわけでもない。

ので、原因不明診断なのでしょうか・・・?


治療:

炎症の様で熱も無く浮腫みも酷く、冷えもあるので。

井穴刺絡治療にて、腎臓系の施術と副交感神経過剰の施術で

冷えが改善されたので、1週間後に再来院してもらう。


足の冷えは無くなり、赤味も多少引いたので、同じ施術にて

1種間後に再来院してもらう。


赤味が薄くなり、カサブタ状に変化したので同様の施術を、その後も継続。


その2週間後。今度は上半身に赤味の発疹が出現。

前回の施術に交換神経過剰の施術も加え、自律神経のバランス調整をしてみる。


2週間後には上半身の赤味が引いてきたので、その後も同じ治療継続で

3か月で改善しました。


ですが、

3回目ワクチン接種後に、右足の内果付近に大きな赤い発疹発現。

経絡上の肝系に前回同様で腎系、副交感神経過剰の施術で 

今回は2週間後にはカサブタ状になり落ち着いた症状。


ワクチン後遺症かは

私には判断出来ません。

疾患が出たのが接種後という事だけで、他には何もなかっただけです。

何らかの免疫系疾患との関連性は高いのでは?

思われますが・・・

何とも言えません。

症状に応じた施術をしたでけです。










閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

value. quality care. convenience.